金沢市で不動産売却のご相談なら「つなぐ不動産」 | 金沢市・野々市市の不動産売却・不動産買取り

営業時間9:00-18:00 定休日水曜日

TEL.076-225-4927

MENU

売却後も住みたい(リースバック)

  • TOP > 
  • 売却後も住みたい(リースバック)

不動産売却後も住み続けたい方に「リースバック」

不動産売却後も済み続けたい方に「リースバック」

不動産を売却しないと資金が捻出できないものの、住む場所がなくなるのは困る……。このような場合におすすめしたいのが、「リースバック」です。リースバックは、所有している不動産を不動産会社へ売却し、買主にリース料を支払うことで、そのまま売却後の不動産に住み続けられる方法です。

金沢市の不動産会社つなぐ不動産では、資金捻出のためにリースバックをお考えの方のご相談にも対応しています。

リースバックのメリット・デメリット

リースバックのメリット・デメリット

住み慣れた自宅にそのまま暮らし続けながら、売却によって資金を得られるリースバック。メリットとデメリットがありますので、チェックしておきましょう。

メリット デメリット
  • 引っ越しをせずに済む
  • 現金化が早い
  • 売却したことが近所の人に知られない
  • 子供の学区が変わらない
  • 将来的に買い戻すことができる
  • リース代が家賃相場より高くなりがち
  • 売却額が相場より安くなりがち
  • 買い戻す際の価格が売却額より高くなることが多い

リースバックの条件

リースバックの条件

リースバックを利用するための条件として、「売却価格が住宅ローンの残債より多くなること」というものが挙げられます。住宅ローンの残りがわずかなら問題ありませんが、売却額よりも住宅ローンの残債のほうが多かった場合は抵当権が解除できず、リースバックを利用することができなくなります。

リバースモーゲージとの違い

所有する不動産を担保にお金を借りて、死亡時に不動産を売却することで返済する方法を「リバースモーゲージ」と言います。自宅を担保に資金を得て、そのまま住み続けられるという点ではリースバックと似ていますが、リバースモーゲージは「死亡時に返済」ということが大きな特徴となります。

リースバック リバースモーゲージ
物件の所有権 不動産会社 売主
固定資産税 納税義務なし 納税義務あり
資金の用途 制限なし 投資・事業資金は不可
年齢制限 なし 65歳以上など、制限あり
対象物件 なし 一戸建て
家族の同居 制限なし 配偶者のみ可能
買い戻し 可能 不可

※表は左右にスクロールして確認することができます。

to top

無料査定で売却価格を今すぐチェック!